平日の箱根散策 その1

10年ほど前、”ヒマラヤの青いケシ”という名の花を知ってからというもの、いつかこの花が群生で咲く姿をこの目でみたいと願ってきました。

画像

(今日も仲良くお留守番@薔薇が満開)


当初は、ネパール辺りまで行って野生の群生を見るつもりでいましたが、年が経つに連れ膝が痛くなったりするにつけ、ネパールは遥か彼方の遠い地となってしまっており、そのうち浜名湖花博を契機に日本でも栽培に成功したというニュースを耳にしてきました。
画像

(箱根登山鉄道の座席は、箱根細工模様)
 

5月末~6月初といえば、毎年夏の旅行の計画で忙しく、いつも花期が過ぎてから今年も終わってしまったと気付くのがオチでしたが、さすがに何年も逃しているので今年は手帳に付けて気にしていたのが正解でした。
画像

(仙石原湿原復元地@箱根湿生花園)


昨日は、午後から雷雨があるかもしれないという予報でしたが、出掛けてみるととってもよいお天気で、諦めなくて良かったです。
画像

(これがそのヒマラヤの青いケシ=ブルーポピー)


花園の中はさほど広くはなく、尾瀬のように木道を歩きながら順路に従って歩きます。 ゆっくり観察しながら歩いてまわっても、約1時間ほどです。
画像

(せせらぎ沿いに、クリンソウが小さな花畑を形成)


花筏(ハナイカダ) な~んて風情のある名前なんでしょうね。 紫陽花の葉に似ていますが、葉っぱの上に花が咲くなんて、とっても愛らしいでしょ?
画像

(ハナイカダは雄雌株があり、これは雌株なので花は一つ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック