♪ふわふわ〜てくてく〜もぐもぐ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS りんちゃん三回忌

<<   作成日時 : 2017/06/09 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 94 / トラックバック 0 / コメント 15

6月8日は、りんちゃんが旅立った日でした。

丸2年が過ぎ、3年目に入りました。

画像

一昨年は、りんちゃんをお骨にするため、横浜はずれまで出向き

骨壺の納めたその足で、りんちゃんを連れたまま北鎌倉を見て歩きました。

昨年は、同じコースをりんちゃんを連れずに歩きました。

画像


今年は、仕事の都合で出掛けられませんでしたが、

りんちゃんのことをあれこれ考えながら過ごしました。

画像


思い出してあげることが、三回忌法要です(^^)

りんちゃんの体は、柔らかくしなやかで年をとってもよく走りまわっていました。

性格も、どんな猫ともうまくできる柔軟性の持ち主でした。

新しい猫のお世話や、私のお世話もよくしてくれました。

ちょっとだけ食いしん坊で、ベランダが大好き

このマンションのこの部屋は、ベランダが広くて気に入って決めました。

そして、りんちゃんは年を取ってからは抱っこ好きの甘えん坊に変身しました。

画像


りんちゃんは、亡くなる前に遺言を残しました。

次の子を幸せにしてあげてね。

そうして、2ヶ月ほど経ったある日、

ネットでいろいろ調べていると、2件のご縁がありました。

画像


1件は、個人の方でりんちゃんと同じオッドアイの白猫さん11歳。

もう1件は、シェルター在住の被災白猫さん(年齢不明たぶん高齢でしょうと)。

11歳のオッドアイさんは、まさにりんちゃんと一緒なので、これも縁かしらと思い

夏の暑い日でしたが、東京の掲載者の方のお家まで会いに行きました。

画像


掲載者さんもとても誠実な方で、

白猫さんは、階段の下でのんびり涼んでいました。

シェルターの被災白猫さんとの縁が繋がらなかったら

ぜひお願いしますという話になりました。

画像


シャルターの方では、“どんな子が希望ですか?” と。

私は、少し考えて… “特に希望の子はないんですけど、

女の子で、感染症のない大人しいおばあさん猫がいれば” と答えました。

“多少の病気は付き合っていくので構いません” とも。

こーちゃんの腎臓病と付き合い、りんちゃんを見送って、

病気の猫を看るのに、少し自信が付いたのかもしれません。

画像



シェルターの方では、“この子はどうですか?” 

“ちょっと最近シェルターの中で、オス猫たちにご飯を取られたりして引き籠りがちなので”

(あらまぁ、また白猫だわ) 心の中でつぶやきましたが

まぁでも、縁とはそういうものなので、その白猫さんに会ってから決めたいと思いました。

画像


保護猫活動をしている団体は、ほとんどが完全室内飼育でベランダも禁止なので、

我が家は転落防止策がしてあるとはいえ、

猫たちを、自由にベランダに出しているので、そのこともお話しました。

シェルターからは、なかなか返信メールが来ませんでした。

私の気持ちが逸っていたので、時間が長く感じたのかもしれません。

タイミングや気持ちの変化、互いの信頼なども含め、やはりご縁がなかったのか・・・ 

それならそれでと、11歳オッドアイさんの話を勧めようとシェルターに催促メールをすると

しばらくしてメールが来て、面会日程がきまりました。

ここで、返信がまたしばらく遅れていたら、

たぶんシェルターとは縁がないと諦めて、11歳オッドアイさんに決めていたと思います。

画像


シェルターは、巨大なオス猫たちが、どどどどどーと元気に走り回ってて

ケージの上段では、“何?あの人、新人の世話係?” というようなメス猫さんたちの視線。

白猫さんは、隅っこのケージの中に通院用のキャリーバッグを寝床にして、小さくなっていました。

画像


口内炎がひどくて、ご飯もあまり食べられない様子。

食べられるものなら何でもと、特別に美味しいご飯をもらっていたせいか

ますますほかの猫さんたちにも妬まれているというようなお話もありました。

肝臓や腎臓も時々基準値をはずれ、点滴も週1回程度やっているとも。

画像


その猫の名前は、カーリーちゃん(カタカナ)。

お耳が外側にカールしているのです。

発育不全のような、弱々しいお耳でしたが

キャリーバッグごと抱っこして、撫でてみました。

画像


“カーリーちゃん、うちに来る?” と聞きました。

カーリーちゃんは、そぉ〜っと私の顔を見上げてきました。

“行ってもいいの?”

“いいよ〜 うちに来たら毎日マッサージしてあげるよ” 

涙で、目の周りやお鼻が薄黒く汚れているお顔の白猫さんでした。

そこで、全抜歯をお願いしました。

こーちゃんのように歯で悩まなくてもよいように、全身麻酔手術ができるうちに。

ただ、この子はオバアサンではないかもと感じました。

毛艶が悪く、太ってもいませんが、お腹や太ももの筋肉が落ちていないのです。

画像


その後、全抜歯をして我が家に来たかぁりーちゃんは、たくさん食べてお太りあそばしました。

案の定、その後かかりつけ医の先生より、

食べてむちむち太れるということは若いということ。

保護された時は、食べ物がなくて痩せたのではなくて、

生まれて1歳未満で、成長過程だった可能性もあるとのことで

2011年、夏生まれの4歳との結論になりました。

まぁしいて言えば、年齢はどっちでもよいのですが、

私がその分、長く健康でいなければいけないという方が心配です。

画像


お空のりんちゃんが、かぁりーちゃんを我が家に導いてくれました。

初めは、白猫同士で導いてくれたのかしらと思いましたが、

色が白いだけで、りんちゃんがいるように感じたことはありません。

比べて、どうこうと考えたこともありません。

同じ白猫で、ふたりとも優しい猫ですけど、ぜんぜん違うんですね。

しばらくして、オッドアイの白猫さん11歳も、よいご縁があったと連絡をいただきました。

どこで、なんの拍子にご縁があって結ばれるかは、神のみぞ知るかもしれません。

今は、かぁりーちゃんとともに、与えられたご縁をりんちゃんに感謝しています。

画像

こちらは、かぁりーちゃんです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 94
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
りんちゃん三回忌なんですね。ホントにあっという間…かぁりーちゃんもすっかりpmarinさんんちの家族の一員ですね。これからも元気で楽しませて下さいね。
かるち
2017/06/10 08:26
もう三回忌ですか、ということはうちもそうですね、はやいもんです
りんちゃん、なんだか神秘的な感じがして大好きでした
カーピー
2017/06/10 09:48
りんちゃん 三回忌ですか
早いですね
かぁりーちゃん 幸せそうですね
猫の年齢って 実家近くの獣医さんが歯を見て ○歳くらいだねって言っていましたね
オッドアイの白猫さんも いいご縁があったようで良かったですね
みるしっぽ
2017/06/10 11:35
今晩は
かぁりーちゃんもしっかり
pmarin家の無くてはならない
一員ですね
すーちん
2017/06/10 20:51
うちは犬で、初めての仔はラッキー、次がエル、そしていまのたろです。
みんなMIXで個性もそれぞれです。
ちょっとしたきっかけでうちの子になったわけですが、そういうことは大事だと思います。
後は人が元気でいないとお世話もできませんから、頑張りましょう
コマダム
2017/06/10 22:18
りんちゃんが虹の国に旅立ちもう三回忌なんですね。
本当に月日が経つのって早く感じますが、今は新しい家族の一員となられた可愛いかぁりーちゃんとの出会いもあり、直ぐにこーちゃんとも仲良くなってくれて本当に良かったですよね〜♪
かぁりーちゃんも優しいpmarinさんと出会えたのもきっと、りんちゃんが結びつけてくれたプレゼントだったかも知れませんよね〜
sabatora nyanya
2017/06/11 01:47
そうか〜もうりんちゃんの三回忌なんですね。今頃、空の上から『ヨシヨシ、こーちゃんもかぁりーちゃんも大丈夫にゃん♪』て呟いてるかもね。
うちもジュリたんがいなけりゃししこには出会えなかっただろうし、まいこにも出会えなかっただろうな。さらには夫とも結婚しなかったかもね〜。
猫がつなぐ縁かな〜。
みんみん
2017/06/11 16:42
数日前にあじさいの花を見て 北鎌倉をリュックしょってりんちゃんを連れてたpmarinさんを思い出してたところでした。
あれから3回忌ですか。。。
かぁりーちゃんが家族になって りんちゃんもお空から眺めてるでしょうね〜
にゃーちゃん
2017/06/11 17:12
りんちゃん、もう3回忌になるんですね。
早かった様な長かった様な。
多少の病気は付き合っていくので・・・
そういうpmarinさんの思いにはつくづく頭が下がります。
かぁりーちゃん、本当に良い縁があって良かったね
これもりんちゃんの導きだと信じてます。
kazu
2017/06/11 20:58
りんちゃん、もう丸2年になるのですね。
新しい猫さんを迎える時、だいたいが元気な子猫ちゃんを希望するところ、pmarinさんの姿勢は素晴らしいですね。
かぁりーちゃん、おばあさんではなく若かったようですけど、それもまたご縁ですね。
11歳の白猫さんにも良いご縁があったようで良かったです。
ノア
2017/06/11 23:13
早いですね、もう3回忌になるんですね。りんちゃんが具合が悪かった時に我が家の猫ちゃんたちも病気で年齢も近かったpmarinさんの介護を見て私も頑張らなくちゃと励みになりました。
新しい子が家族になるのは縁というか我が家にいる子がみんなで見つけてくれるんじゃないかと思っています。ワンちゃんの場合は亡くなる前に新しい子が来たり我が家にのらちゃんが産んだりだり、拾ってきたりといろいろありました。でも拾ってきて我が家になった子は1匹だけでした。我が家もネコちゃん2匹だけになりメグは高齢、でも紫おんがかぁりーちゃんと同様若いので健康で長生きせねばと思っています。
りんママ
2017/06/12 13:40
縁というものは本当にあると思います。弱い人間に優しい黒猫がきてくれました。

自分が猫を丁寧に育てたい、一緒に生きたいと思ったのは、pmarinさんのブログを拝見してからです。リスペクトしています。
小さい命ですが、大切にしていきたいなと改めておもいました。りんちゃんのことも、以前はさかのぼって拝読させていただきました。学ばせていただいています。
FREEHAND(ベランダ主夫)
2017/06/13 14:07
こーちゃんにとってりんちゃんはお母さんのような存在だったのかな~
りんちゃんの優しいお顔みたら今でもジーンとしちゃいます。
りんちゃんが導いてくれたかぁりーちゃんとのご縁、本当に感謝ですね…
サイ
2017/06/13 18:37
りんちゃんが旅立って2年…早いものですね。
かぁりーちゃんがpmarinさん家に引き取られた経過がよくわかりました。
こーちゃん共々、穏やかで幸せに過ごしてほしいです。
Sai
2017/06/13 21:31
こんばんは^^
りんちゃんが逝ってからもう二年経つのですね〜〜〜!
懐かしい姿です・・・
かぁりーちゃんとの縁も何か感じます
病気の猫ちゃんとの付き合い方も、pmarinさんに色々
教えて頂いたり、ブログの記事もとても参考になってます 
こーちゃんも、かぁりーちゃんも、pmarinさんのお家の子に
なって幸せだと思います!
Kazzy
2017/06/13 21:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
りんちゃん三回忌 ♪ふわふわ〜てくてく〜もぐもぐ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる